編集後記

 雪煙とは、雪が風によって煙のように舞い上がることを意味します。

 学習院大学輔仁会スキー部は、100年以上の歴史の中でずっと雪上に吹いてきた「風」であると私は考えます。そして、部内誌であるこの「雪煙」は、学習院大学輔仁会スキー部という「風」が作り上げたものです。そして、本年度、その制作に携わらせて頂けたことを大変嬉しく思っております。

 本年度の「雪煙」では部員についての記事を多く掲載させて頂いております。「雪煙」をより身近に感じて頂きたい、現在の学習院大学輔仁会スキー部に興味を持って頂きたいと考え、本年度は全部員が記事を書いております。是非、お気に入りの部員を見つけて下さい。

 また本年度より、1人でも多くの方に「雪煙」を読んで頂きたいという思いから、限定記事を除き記事を一般公開させて頂くことに致しました。これを機に学習院大学輔仁会スキー部の活動を知って頂ければと思います。

 最後になりますが、この「雪煙」の制作は私1人では絶対に出来なかったことです。支えて下さった全ての皆様にこの場を借りて感謝御礼申し上げます。

 また、二月末に鹿角で行われますインカレにもぜひお越しください。

 今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

2019-2020年度 雪煙 編集長
学習院大学輔仁会スキー部
ノルディック班2年 松橋ひな